プロマネを目指すフリーランス研究協会

フリーのプロジェクトマネージャーにオススメの仕事獲得方法とは

フリーランスが仕事を獲得する方法について

フリーランスとして働くプロジェクトマネージャーは、どうやって仕事を獲得すればいいのかという悩みを抱えがちです。これはプロジェクトマネージャーに限った話ではなく、フリーランスになった多くの人が抱えやすい悩みだといえるでしょう。そもそもフリーランスは仕事をした分だけ収入を得ることができる働き方です。自分の実力や努力によっては会社で雇われて働くよりも高い収入を得られる可能性があります。しかし反対に仕事を得られなければ収入もありません。そのため、いかにして仕事を得るかが今後フリーランスとして生活していく上で重要になってきます。そこで、一般的な案件の獲得方法とオススメのエージェントを紹介します。

フリーランスが仕事を獲得する方法について


フリーランスの仕事獲得方法

フリーランスが仕事を得る一般的な方法として、人脈やSNS、エージェントの利用などが挙げられます。今まで築いてきた人脈はフリーランスになると大いに活かすことが可能です。人脈が広いほど仕事獲得の面で有利となるでしょう。SNSは多くの人に向けて簡単に宣伝することができます。自分のスキルや経験など、ある程度具体的に記していおくと宣伝効果も高まるはずです。エージェントは多数の案件を抱えています。そのため、初めてフリーランスになる人や営業が苦手な人には特にオススメです。以下にオススメのエージェントを2つ紹介します。

フリーランス・パートナー

フリーランス・パートナーは、技術者登録をすることでキャリアプランミーティングや案件紹介などを受けられるという特徴があります。キャリアプランミーティングとは、技術者登録した人が今までどのような職歴を辿って来たのかを参考に、直近の案件を紹介してくれるというものです。また、業務経歴書の書き方や企業との面接のポイントなども教えてもらえるため、積極的に活用していきましょう。
案件は地域ごとやスキルなどによって分類されているため、比較的簡単に自分に適した案件を調べることができるでしょう。
http://freelance-partner.jp/

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは元請けから直接案件を得ています。そのため高単価の仕事が豊富にあることが特徴です。またフォロー体制が整っていることも特徴の1つです。契約書類の作成サポートや顔合わせへの同席、定期的なヒアリングなど、参画前から参画後までしっかりとしたフォローが行われています。
それだけでなく無料で個別相談会も開催されているため、フリーランスとして働こうか迷っている人やフリーランスとして働き始めたばかりの人は参加してみると良いでしょう。
https://freelance.levtech.jp/

まとめ

人脈を活かして仕事を獲得することが多かったフリーランス。しかし、最近ではエージェントを活用して仕事を得る人が増えています。特にプロジェクトマネージャーやエンジニアは上記のようなエージェントを利用している人が多いようです。そうは言ってもやはり人脈は大切です。人脈を広げつつ、このようなエージェントを上手く利用していくことが成功への近道となるでしょう。

特集記事

Copyright © 2015 プロマネを目指すフリーランス研究協会 All Rights Reserved.