プロマネを目指すフリーランス研究協会

プロジェクトマネージャーを目指すフリーランスに求められるもの

フリーのプロマネに求められるもの

フリーのプロマネに求められるもの

会社員であれば研修というバッファを持ちながらプロジェクトマネージャーデビューすることも多いでしょう。しかし、フリーランスエンジニアとなるとそうはいきません。会社員エンジニア以上に、プロフェッショナルであることが求められます。プロマネとしての技量を客観的に示す便利なものが資格です。フリーランスのプロジェクトマネージャーはプロジェクトの成否を担うという重責に確実に応えなければならず、ストレスも相当かかりますが、やり遂げたときの達成感もひとしおです。

各テーマ一覧

重要な4つの資質優秀なプロジェクトマネージャーは、多くの会社で求められています。しかし、実際に会社で雇っているプロジェクトマネージャーに対して育成を行っている例はあまりありません。優秀なプロジェクトマネージャーには4つの資質が求められていますが、それらが分かれば、会社は社内で育成に力を入れるポイントが分かるので助かります。4つの資質の中には、分析力があることや誠実であることなどが含まれています。プロジェクトを成功させるためには、状況を分析して、関係者と良好な関係を築かなければならないからです。特に、良好な関係は重要なため、誠実さがあることは大きなポイントになります。

重要な4つの資質

徹底比較!取得すべき資格プロジェクトマネージャーとして仕事をしていく上で、取っておいた方が良いと言われている資格は二つあります。それは、「プロジェクトマネージャ試験」と「PMP」という資格です。前者は、持っていれば仕事に大きく役立てることができる資格ですが、その合格率は12%ほどになっていてかなり難しくなっています。一方の後者は、国際資格ということで英文を読んで答えを導き出せることが必要ですが、前者に比べると暗記試験といった性質を持つため楽に合格できるようになっています。どちらも簡単には取得できない資格ですが、自分の能力を証明して仕事の取得に繋げるためにも取得することが望ましいと考えられます。

徹底比較!取得すべき資格

イチロー選手に学ぶプロとしての心構えプロ意識を持つことは、プロジェクトマネージャーにとっては非常に重要になります。プロジェクトを成功させることが一番の目的ということからも、プロ意識を持たなければ計画を最後まで進めていくことはできないのです。このプロ意識については、メジャーリーグで活躍しているイチロー選手の言葉や行動を見ることで、どのようなものかを知ることができます。イチロー選手は心の強さを持っており、それが彼をプロとして成功させることに影響しています。イチロー選手の心の強さやその思いを考えることで、プロとしてのフリープロジェクトマネージャーの在り方を考えることができるのです。

イチロー選手に学ぶプロとしての心構え

特集記事

Copyright © 2015 プロマネを目指すフリーランス研究協会 All Rights Reserved.